予備校のコロナウィルスへの無関心


メニュー

情報


大手予備校駿台予備校はこのコロナウィルスによって外出自粛ムードの中、テストを行い、通常通り4月中旬から授業を開始するそうです。駿台予備校は映像授業ではなく、集団です、もちろん感染のリスクはあります。なのに、授業開始を遅めないのは、大したもんですね。若者への外出自粛をさせていても、塾や予備校がやるんじゃしょうがない。行くか。となってしまう人は多いのではないでしょうか。いくらなんでも、若者は大丈夫でも、感染が拡大されれば多くの高齢者が命を落とす可能性があります。もちろん、授業は開始"予定"ではありますが、それにしても、5月からにするべきなのではないでしょうか。 もう少し配慮していただきたいですね。



メニュー



誹謗中傷は避けてください