【最新】ホリエモンと東浩紀が対談!! 実業家の堀江貴文氏と哲学者の東浩紀がネット社会について話していました!!

実業家のホリエモンこと堀江貴文氏と哲学者であり事業主である東浩紀氏が対談していました。

NewsPicksで先行配信中ですが、YouTubeでも一部配信がされています。

対談内容としてはインターネット時代の言論についてでした。

タイトルとしては『「5行以上の文章」が読めない日本人?インターネット時代の言論【東浩紀×堀江貴文】』といったものです。

二人は、ニコニコ動画の企画でも西村博之氏や夏野剛士氏とともに対談だったり、イベントをこなしていましたが、私が知る限り、二人だけがメインの対談は珍しいものではないかと思います。

話の内容としては、現在話題のクラブハウスやNewspicksなどのネットメディアの運営や扱いについて話していました。

堀江氏は、題名にもあるように、5行以上の文章は理解できなくなっているという話があり、堀江氏のTwitterはよく炎上するが、YouTubeは炎上しないのはそれが原因であるといった話でした。

東氏の意見としては、『考えさせることが必要で、時間を取って理解させる。つまり、知っていることだけを語り合うだけではなく、対面であることの利点である、話ながら時間を共有して、考える時間を与えることが重要。』といった感じの意見でした。

いずれにせよインターネットの使い方についての話でしたね。

ちなみに私の感想としては、東さんが絡むと花が難しくなるような気がするといった感じですね。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です