卒業文集

議題:卒業文集

最新投稿へ
[2019-11-13 19:51:55]
高校生活を振り返って 農大一高で過ごした3年間はとても短 く感じ ました。そしてとても充実していて楽 しかっ たです。私は勉強も運動も得意ではあ りませ ん。そのためクラスメイトに授業中や 休み時 間に勉強を教えてもらうことが多かっ たで す。また、体育では私が失敗してしま ったと きに励ましの声をかけてもらっ

[2019-11-13 19:53:38]
たりしまし た。農大一高で出会った人はみんなと ても優 しく、私は助けてもらってばかりだっ た気が します。そのため、高校を卒業し新た な環境 の中で様々なことに挑戦していくこと は不安 です。そして落ち込むこともあると思 いま す。その時は高校生活でできたたくさ んの思 い出を思い出し自分を励ましながら、 何事

[2019-11-13 19:54:19]
も 乗り越えていきたいです。 1年時の宿 泊研修で チームワークの大切さを知ったこと、 土砂降 りだったけど楽しかった修学旅行、3 年時の 文化祭でみんなと協力して唐揚げを目 標数売 れたことの連成感、 様々な経験が私 にとって 良い思い出となり、今後に活かされる と

[2019-11-13 19:56:28]
経験と なっています。そして高校生活は助け てもら

[2019-11-13 19:57:34]
れたことの連成感、様々な経験が私に とって 良い思い出となり、 今後に活かされ る経験と なっています。そして高校生活は助け てもら ってばかりだったので、私もいつか誰 かの役 に立てる人になれたらなと思います。 大一 高で出会えた多くの人に感謝です。 ありがと

[2019-11-13 19:57:48]
ございました

[2019-11-13 22:14:51]
高校生活を振り返って

[2019-11-15 20:55:32]
「僕とピンポンと卓球と」          三年六組 中島 佑 僕がピンポンと出会ったのは小学生の頃、親戚みんなで旅 行に行ったときだった。いわゆる温泉ピンポンでお酒に酔 った父が浴衣姿で僕たち子どもを相手に遊んでくれたとき が出会いであった。ラケットが足らずスリッパを片手に 姉、従姉妹みんながキャーキャー

[2019-11-15 20:56:05]
声上げ、笑顔をいっぱいに楽しんだ。僕はピンポンの虜に なった。それ以来、僕にとっては家族旅行の一番の楽しみ になり、卓球台のない宿は随分とがっかりとしたものだっ た。 中学に入学すると迷わず、卓球部に入部した。毎日、ピン ポンを楽しめると思ったからだ。しかし、卓球部は卓球を するところでピンポンをするところで

[2019-11-15 20:58:09]
ではなかった。必ずラケットを使ってボールを打ち合う。どんなことがあってもふざけてスリッパを使って打ち返すことなどあってはならない世界だ。一球打つごとに笑顔を 交わすどころか、ラリーに打ち勝った時などは掛け声、奇声を発する輩ばかりだった。そのとき僕は自分の過ちに気づいた。両親は入部前の僕の盛り上がりぶり

[2019-11-15 20:58:52]
を見て、ラケットをはじめ卓球用品を買い揃えてくれてい た。僕はもう後戻りはできない状況下に陥っていた。その まま中学の3年間は卓球部で過ごした。 高校に入学したときは、受験勉強を終えてすっかり空っぽ 状態であった。両親は男子なら運動部との強い信念を持っ ており、特に運動に興味のない僕は惰性で卓球部に入部し て

[2019-11-15 21:00:02]
しまった。中学での反省を全く活かすことができなかった わけだ。しかし、甲子園の高校野球児のように敗れて熱く 涙することはなかったが、友達もでき、精一杯卓球に打ち 込み楽しむことができた。指導してくれた先生、一緒に過 ごした仲間に本当に感謝している。 でも、僕は高校を卒業したら卓球から必ず引退します。み んなが

[2019-11-15 21:00:24]
みんなが笑顔になれるピンポンの世界に戻ります!


リロード/ホームへ
お名前:(全角)
本文:


自由なプラットフォームです。